住宅の水道の水漏れが発生する場合は、目につくところであれば気がつきますが、目につかないところではなかなか気がつきません。
気がつく場合であれば問題ありませんが、気がつかない場合は、知らない間に水を無駄に垂れ流しているのと同じになるでしょう。
そうすると水道水漏れをした分だけ水道料金が高くなります。
小さな水漏れであればそれほど問題ありませんが、割と大きな穴が開いたりひびが入っている場合であれば結構な水道料金になる可能性があります。

これで長期旅行も安心

水漏れが発生した場合、気がつく場所であっても家を留守にしている場合であれば気がつきにくいです。
1日程度留守であれば問題ありませんが、長期出張や長期旅行の場合には、発見をするまでにとても時間がかかってしまいます。
このような場合、水漏れしている状態に気がつかないまま無駄に水道料金を垂れ流すしかないかといえばそんなことありません。
スマートホンのアプリで水漏れを発見してくれるものがあります。
もし水漏れが発生した場合には、メールが届き水漏れ発生を知らせてくれます。
スマートフォンですので、長期旅行のときでも問題ないでしょう。
これは、単にアプリをダウンロードするだけではなく、水道管のところに特殊な機械をつけなければなりません。
機械の料金が気になるところですが、若干業者によって違いはあるものの5000円程度で取り付けることができるでしょう。
後で高い水道料金を払うくらいであれば、機械をつけておけば間違いありません。
水漏れ修理業者が後ほどやって来るでしょう。

漏水だけでなく凍結の事もお知らせ!?

日本の中でも、寒い地方は水道管が凍ってしまうことがあります。
例えば北海道の内陸部は氷点下20度を記録することも珍しくありません。
北海道でなくても日本の内陸部の高地であれば氷点下5度ぐらいを記録することも珍しくありません。
この場合には寒いことは言うまでもありませんが、水道管が凍ってしまうことがあります。
管が凍ってしまうと、お米を炊くことができないだけでなく、おふろにも入ることができません。
飲み水も確保することが困難なため、生活するときに問題がたくさん噴出するでしょう。
そこで、水漏れ用のアプリを利用することで、水が漏れている状態だけでなく凍結している状態の時も教えてくれます。
北海道に住んでいないので問題ないと思っている人がいるかもしれませんが、氷点下を記録するような場所に別荘を持っている人も多いに役立つでしょう。
別荘についてのどが渇いたので手口をひねっても何も出なかったのではつらいです。事前に安心を購入しておきましょう。

------------参考サイト------------
水道水漏れの修理なら【住まいる水道サポート】さん
https://www.smilesupport365.jp/