ながらスマホは危険だと言われていますが、ついついやってしまうものです。
特に自分の場合は動画撮影や編集を日頃から行っているだけに、ながらスマホをしてしまいがちで気をつけなければいけないと思いつつもやってしまいます。
先日、ついに交通事故を起こしてしまって怪我をしてしまいむちうちになってしまったのです。
相手が居ないことが幸いでしたが、後遺症が残る可能性もあるので治療のために目黒の整体へ行くことにしました。

アプリに夢中になりすぎました

他の人を巻き込まなくてよかったのですが、自転車に乗っている時にながらスマホをしていたことで交通事故を起こしてしまいました。
ガードレールがあることに気づかずに突っ込んでしまって、怪我をしてしまったのです。
最初は何があったのかさっぱりわからずに、車にはねられたのかと思ったのですが少ししてようやく事態を飲み込むことができ、自分が勝手に事故を起こしたことに気が付きました。
アプリを操作していて周りのことに注意がいかなかった結果の事故だったのですが、この時改めて「ながらスマホ」というのは危険なものだということを認識しました。
歩きながらのスマホでも危険なところを自転車の運転中ですから、これはさらに危険なもので反省しなければ行けない出来事だと思いました。
これがもし人を巻き込んでいたら、車の運転中に同じことをして事故を起こしてはと思うとゾッとします。
幸い重傷を負ったということはなかったのですが、むちうちになってしまいました。

むちうちは治らないものと覚悟していたが

むちうちは治らないでずっと後遺症が残るという話を耳にしたこともあったので、正直なところこのまま引きずることになるのだろうと覚悟していました。
自分が悪いわけですから、仕方のない話であとはどれだけ緩和されるのかというところでした。
目黒に評判の良い整体があったので、そこで診てもらうことになったのですが話しによるとそれなりに改善をしそうな感じだったので、任せてみることにしました。
相手も商売ですからいきなり匙を投げることもないので、口だけなのではという気持ちもありましたが、信じないことにはどうしようもないのでとりあえず治療を任せてみたのです。
すると、一度目の施術でむちうちの症状がかなり楽になって、もしかするとこれは結構良くなるのではという期待がありました。
その後、何回か通院をすることになったのですが、最終的にはかなり状態は良くなって以前とほぼ同じようなところまで良くなったのです。
多少の違和感は残りましたが、もっとひどいむちうちの症状が残ると思っていただけにとても助かりました。